商品詳細

ローテーブル-角型-テュリップ

table03-008

ローテーブル-角型-テュリップ

商品コード table03-008

急なお客様・お子様のお友達が来てもサブテーブルとしてパッと出せて畳んで収納できるテーブル。
センスのイイ折り畳みテーブルです。

天板サイズ・・・ 四角型・縦:400〜600mm 横:900〜1200mm
脚サイズ ・・・ 高さ 350mm〜600mm・ 10mm単位で高さ変更できます(別途+¥1500)
*脚の高さ500mm以上は側面に補強棒が入ります(ミーテイングテーブル参照)グラつき防止の為
脚カラー ・・・ アイボリー・ブラックからお選びください
脚形状 ・・・ 角パイプ・丸パイプからお選びください

*その他サイズ別注・フルオーダーも受け付けてます。お問い合わせよりご連絡ください。

角型テーブルサイズ
在庫状態 : 在庫有り
¥23,000(税別)
数量

この商品について問い合わせる

配送・送料について

ローテーブル-角型

26年12月ネットショップ立ち上げに伴いdecolacoオリジナル商品として
ローテーブル 四角型を製作しました。
定番の四角型で一番好まれる形。既製品の同じものでなく一台一台お客様の好むカラー・サイズのオリジナルにこだわったローテーブルを。急なお客様・お子様のお友達が来てもサブテーブルとしてパッと出せて畳んで収納できるテーブル。
センスのいい折り畳みローテーブルです。

*別途送料かかります。(ショップガイドより送料ご確認ください。)

【豆知識】ローテーブルとは・・・

ローテーブル(座卓)は、積層合板メラミン天板に折り畳みスチール脚を固定したdecolacoオリジナルローテーブルです。

通常の座卓は脚が短く床から天板までの高さは30〜40cmの物が一般的です。人の身長も昔と比べて大きく成長してきて家の構造も進化しています。decolacoではその進化に合わせてテーブルの高さもオーダー出来るよう35〜60cmまで幅広く設定しています。

昔から床のうえで生活している日本人にとってローテーブル(座卓)は欠かせない物です。座卓を囲んで床に座り家族団らんという生活をしてきました。その昔は一人ずつ膳で食事をしましたが家族みんなで1台の同じテーブルを囲んで食事をするスタイルに変わりました。

明治時代には脚を畳める座卓が考えられ食事をする時だけ座卓をだして普段は畳んで立てかけておくという狭い家で暮らす日本人にとってはとっても便利な座卓が考案されました。

人の生活の知恵から考えられた座卓は現代でも変わらず使われています。海外からダイニングテーブル様な生活スタイルが入ってきた今でもローテーブル(座卓)は日本人の生活になくてはならないテーブルです。

スタッフからのオススメポイント

座卓というと和風なイメージを思いつきますがdecolacoのローテーブルはどんなシーンにも合わせられます。お客様の好きなカラー好きなサイズを選んでいただけばお好みのローテーブルが完成します。洋風でも和風でもどちらでもマッチするテーブルです。 使い方の工夫次第で子供からお年寄りまで幅広く活用できるのがローテーブルのいい所。

例えば・・・
高さも60cmまで高く出来るので床に座ってだけでなく少し高めのローテーブルにしてカラーは明るめを選べばお子様の椅子とセットで子供用のテーブルにもなります。椅子の生活になれないご年配の方は高さも座って丁度いいサイズ・シックなカラーを選べば畳のある和室にもピッタリなローテーブルになります。使う人・使い方で思いのままのローテーブル作りをしていただくのがおススメです

角型ローテーブルのお客様の声・口コミ・レビュー評判をピックアップ

四角ローテーブルを購入しました。部屋が狭いのでテーブルを使いたい時だけだしてあとは収納できるテーブルを探していました。 しかも部屋に合わせたサイズ・カラーオーダーが出来てよかったです。(30代の女性の方の口コミ・レビュー)

天板カラーもカスタマイズ!

天板のオーダーカラー
AICA
ページトップへ